FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Спутник

2009年09月29日 00:23

sputnik.jpg

私はあなたのスプートニクになれなかった
私は月までたどり着けなかった



というわけでえーさくです。マイナーだって?そりゃそうです、だってほんの少ししか神主も言及しなかったし。

コノハナサクヤヒメがどうのとか考えながら世界丸見えのアポロ11号特集見てたらなんか涙が出てきて後先考えず描いてしまった結果がこれだよ!!

やっぱ宇宙いいですね。
宇宙飛行士達は何を地上に残して、何を背嚢につめていったのでしょうか。

昔はよく夜空を長い時で1時間くらいぼーっと見上げては「宇宙に帰りたい」とか思っていましたが、実際もしかしたら宇宙に対する帰巣本能みたいなものが人間にはあるのかもしれませんね。



咲夜は好きなキャラなので四つくらいストーリーを考えてあるのですが、そーいえば全てが哀しいお話のよーな…



※返信
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

幽リグっていいよね

2009年09月28日 03:39

pixivにて某幽リグの伝道師の方に相互いただいて、思わず描きだしてしまった…
新規キャンバスa
りぐるはまんとのせいで何度描いてもビジュアル系っぽくなる

この幽リグともこけねは幸せになればいいと思うよ


※返信
[ 続きを読む ]

きゃわいいおぜうさま描いたよー!!

2009年09月26日 23:05

おぜうさまにるーみあが憑依したようです
「貴方は食べてもいい人類?」
pct037d.jpg
\(^o^)/
東方キャラはやっぱ描いてて楽しいわ…フリルとか多いし、色んな構造の勉強になる。

ってかこれ最初は適当なテストの回答の裏に適当に描いてたんですけど…途中からなんか後に引けなくなってマジ描きしてしまった…
どうも私は紙の質とマジメさが反比例するようです。適当な紙の方が良い作品が出来る。逆に永夜抄イベントの月の宴2の時に描いた色紙のもこたんの微妙さと言ったら…!!時間がなかったとはいえ、バストアップなんだからもっと描きこめよっていう…


あ、画材は4Bの鉛筆です。鉛筆の書き味はすごい面白くて好きだけど、くろなさんとか上手い人はどーしてあんなに細かくかつ大胆な筆致なのか皆目見当がつきません。
ってかアナログは本当に実力がもろに出て恥ずかしい…

まだまだだなー、俺。こんなレベルの完成度で満足してるようじゃ後の程度が知れてしまいますね。これでサークル活動するとかちゃんちゃらおかしいですわ。

もうイラスト描き始めて10ヶ月経ったし、そろそろ初心者ってことをタテに出来なくなってきた。絵のレベルに関してかなり頭打ちになってきてしまいましたが、これ以上の進歩が無いってのは私としてもイヤだし、これからもまた精進の毎日です。



まぁその前に受験ですが。

疲れた…バンガ→月の宴の流れが特に。

2009年09月23日 22:16

今月の忙しさは異常…なんという大嵐…


とりあえず、髪染めました。
DSC00519.jpg


あ、今回の記事長いです。


やはり一度完全に脱色した襟足の先っちょが一番綺麗に赤に発色しましたね。
そして私はまた冷水で頭を洗う日々…最近寒くなってきたので正直しんどいです。まぁ好きで自分でやったんだから仕方ないけど。
ってかいい加減襟足伸ばすのキツくなってきました。腰までのばそうかとか思ってたけど、そろそろばっさりやっちゃおうかしらん。


次、文化祭やりました。
文化祭では「カラフル」という小説をアレンジして「僕の色」という演劇をやったのですけど、私は当然キャストってガラでもなくのらくらと裏方の音響をやってました。まぁ名前はご大層ですが仕事内容はどんな音楽を流すかや、流すタイミング、音量などを考えるだけなのでちょろいもんです。

しっかし私達なりに結構頑張ってたんですが、順位がね…八クラス中三位以内にすらなれなかったのが悔しかったです。実際素人の私から見ても練り足りない部分は確かにあったとは思うのですが所詮個人の意見は大した力を持たず、同様に色々な人の個人意見が淘汰された結果としてあんなクソな結果が出たのだと思いますが…うーむ、やっぱ腹立つわん。


まぁそんなこんなで文化祭も終わり、次はバンガローで打ち上げ。
夜に男女ペアの肝試しをやったのですが、私と一緒に行った女子の方が怖がって無いというね…私はといえば少しの物音にもビクついてたというのに…

ちょっと面白かったのは、男女間で怖いと思うものに多少の傾向があったこと。
つまり、男子は幽霊とかより熊とか実際の脅威の方が怖く、
女子はお化け屋敷などの「必ず出る」ことがわかってるものの方が怖い
ということです。ある大学の実験で男女の被験者に「今からエロビデオを見せます」と言ってから実際に見せるまでの脳の興奮のしかたを調べたことがあるそうですが、その結果を思い出しました。
つまり、女子は実際に見せる前から興奮し、
男性は実際に見始めてから興奮したのです。
それはそのまま、「女は考えて興奮する」ということであり、「男は現物ありきで興奮する」ということなのです。これを先ほどの構図に当てはめると、
女子は「お化けが「出る」のが前提だからお化け屋敷では出る前からいつ出るのかとびくつく」
男子は「出るまでは平気だが、熊とかがいざ出たときにマジヤバイコレコワイ」
ということなんですな。いやぁ人間ってふしぎー。


そんなことより。


二回目の肝試しをやる直前に、出たんですよ…


何がって…?肝試しの“肝”ですよ…


いや私は見てないのですが、私の友人三人が「赤みたいな橙みたいな色の明滅する光をまとったでかい白装束の人ともとれる何か」が近づいてくるのを…

実際そいつら三人はフザケたヤツらでしたが、そーゆー悪趣味な嘘をつくようなふざけたヤツらでは無いし、それ以上にいいヤツらなのでそんな嘘ぐらいで二回目肝試しをつぶすようなふざけたヤツらでもないのです。

結局それっきりでしたが、もしかしたらもう一度行けば何か見えたかもしれません。
此岸の者ならぬ、何かが。



そしてその日は始発で帰り、一時間寝て、同日中に月の宴2というはーどすけぢゅーる。
某平野氏と雅氏との三人で行きましたが、すごく空いてて良かったです。
なによりもこけねいっぱいでシアワセー。

一番嬉しかったのは祈鳥さんの同人誌をもらったこと。すごく感動した!!
この場にて恐縮ですがお礼させていただきます。ありがとー!!

んで、私は色んな同人誌を買い、雅氏ははじめてのアマの方の同人誌を買い、某平野氏は永夜イベにも関わらずすわこのグッズで散財してました。うわぁおもいおもいー。

そして恒例の色紙じゃんけん。今回は筆記用具持ってきたので私も色紙描きました!!もちろんお題はもっこたーん!!

じゃんけんの結果、私のもこたんはいくさんの帽子をかぶった方のものになりました。だれだかわからないけど、大事にしてあげてくださいねっ!!

私自身も二回勝ちあがり、うどんげとヤゴコロさんの色紙をいただき、更に雅氏からえーりんの色紙をいただいてすごくホクホク。さすがに疲れたけど大満足でしたー。


うーむ、やっぱ同人活動したい。来年の何かのイベントに応募しちゃおうかと思います。やったるで。




そして今日に至る。久々墓参りに行きました。
うちのじーさんは私が生まれる前に死んじまったのですが、やっぱ家族は家族。稼ぐようになったら墓石ぐらいは買ってやりてぇなぁ。

あと墓参りした際に思いついたのですが、神社や寺のようなつくりの家屋っていいなと。結構頭の中でイメージが固まってるので、もうちょい錬度上げていったんキット組んでみますかね。私は建築学というよりは現場よりの人間なんですが、創作力はベクトルが違えどあると思うんだ。若い頃は色々やってみるもんだべさ。


とまぁこんな感じ?やっぱ毎日書かないと長くなるなー…

あ、合作と前回の小説の件、今しばらくお待ちください…後者を待ってる人なんていないとおもうけど。



※返信。
[ 続きを読む ]

円融昊煌。

2009年09月15日 01:10

 遠い昔に、慧音は鳳凰を見たことがある。




 
 最近の慧音は夕暮れ時に村の子供達に物語を聴かせてから、その日一日に新たに紡がれた歴史を観ることにしている。その理由は二つ。ひとつは近頃とみに不摂生に過ぎるような気がしたので、何か一日の中に一つ基点を作ろうと思い立ったためであり、もう一つはただ単純に人間との交わりを持ちたいと思ったためであった。月日の感覚は仕事柄鈍ることはない。しかしそこは所詮日々を生きる半獣であり、それなりに頑丈でそれなりに死ににくいとくれば矢張り生活習慣も悪くなる。いくら寿命が長いといっても永遠ではないのだ。いざというときのためにも健康状態を維持しておく必要がある。

 そんなことをつらつらと考えながら、慧音はおもむろに元は大木であった切り株に腰掛ける。

 丁度そこを中心として、はるか昔に村は発展した。人間達は水田を開き、畑を耕し、在りし日のその木を村の御神木と崇めていた。

 いつからそう言われるようになったのかは今となっては知りようが無いが、この御神木には不思議な魔力があり、人に元気と幸福を与えるという。それが本当かどうかはわからないにせよ、その話が広がるにつれてそこに懸想の思いや願いの言葉を書く者が後を絶たなくなっていった。しかし村人たちも適当なもので、それを悪質ないたずらだ、とは特に咎めもせずに日々をのほほんと生きていたようである。まぁ実際のところ大抵の人が共犯だったし、主犯だったので言えなかったというのもある。
 なんにせよ、それがひっそりと公に何世代にもわたって続いた結果として、幹にはそこら中に古今の名前やら詩やらが書き込まれ、その木はさながら生き字引のように昔の人々の思いを伝えると言う役目をいつの間にか背負うようになった。

 村の誰もがこの木の近くで遊び、働き、恋をしていた。慧音も古くからこの大樹を知っていて、つい30年程前に雷が落ちるまでいつの時も村と共にあった、いわば仕事仲間であった。



 広場には今日もまた、沢山の子供達が集まってくる。夏の日差しは人間の里と体のそこかしこに今日一日で新たな陰影と日焼けをつくり、西の空に紫雲をたなびかせながら消えてゆく。遠く東の山の頂から吹き降ろす雅楽のような風の夜の冷気の度合いが強くなるにつれ、世界はまた紫へ混ざっていく。慧音はそれに穏やかな眩暈を感じた。


 今日という一日がまた死に逝く。
 

 いつの間にか人数が揃ったようで、広場にはこのところの日々の如くけっこうな賑わいが作られていた。わいわいと喧しく騒ぐ子供達の中には、仕事を終えたその父母や手の空いた老翁達も混じっている。誰も彼も年齢問わず、一様に子供のような純粋な瞳でもって一人を注視していた。その対象である慧音はそんな様子に顔を綻ばせ、少し哀しげな顔になり、また嬉しそうな顔をした。

 あの日からまた数え切れないほど多くの赤ん坊が生まれ、子供になり、大人になり、また子供を生み、年老いて死んでいった。それら全ての人間がどんな人間であったか。もちろん白沢である慧音は覚えているのだが、その中でも一人の人間との出逢いは特に――全てを昨日のことのように思い出すことが出来る。



「それじゃあ今日の物語を話すぞ。あれは忘れもしない癸酉の年の……」

 いつしか、慧音のまわりの時間は引き延ばされ、意識は遠い昔の幻想郷へ落ちていった。







To be continued....







※返信。
[ 続きを読む ]

色々あったこの三日。

2009年09月14日 02:20

とりあえずこの金曜に私たちの学校では体育祭があり、それはただの体育祭ではなく、高校生活最後の体育祭でした。一二年の時は適当にこなしていましたが、三年になるとさすがにみんな必死です。汗も出るし血も出るし涙も出ます。なんてったって応援団への熱気の入れようが去年までと全く違う。なんかもうみんな必死。若干名協調性の無い輩がいたけど、それも無問題になるくらいに白熱してました。

私も今回ばかりはマジでやりましたぜ。ちょっと髪を赤に染めるタイミングがなくてそれは出来ませんでしたが、普段では考えられないほどのテンションでダンス、棒倒しでまじ半殺し、足の小指の爪は折れ、親指の肉はえぐれ、足指は10本全部に傷が出き、全身に擦り傷切り傷を負い…
今回悔いのないよう全部本気でやった結果、4つの団のなかでわが赤団は2位、クラスランクは8クラス中2位でした。
うーむ、正直一位狙えたんじゃね?とは思いましたが、普段おちゃらけた野郎が泣いてるのを見て、思わず私にもこみ上げるものがありました。勝ち負けじゃねーんだなこーゆーのは。



そのあと小打ち上げして、なんか色々済ませて寝て、翌日の土曜は午後3時から始まります。
塾で日本史を勉強し、絵を描き、二時ごろ寝ます。
ってかこのブログもおかげさまで3000hitです。日ごろから来ていただいてる方々には本当に無上の感謝を。たまに来る人にも無上の感謝を。来た事ない人にも無上の感謝を。

感謝絵描きます、妹紅の。pixivとブログの友人に向けて。ありがとう。


そして今日(昨日)に至ります。今日は朝から某hirohiro氏と喫茶店にこもってえんえんと勉強してました。なにせ目標は明治、英単語の質からしてレベルが違うので、本当に英語が一番難航しそうです…

後法政大のT日程の課題、安倍公房の「壁」。ブックオフ見たけど無いし、明日いとうに行こうかね。模試でも評論文はわりと得意なのですが、小説が浮き沈み激しい。わかんないときは本当に50点中30点とかしかとれません(センター試験レベル)。私の場合英語が致命的に出来ないので、国語の良し悪しがそのまま生きるか死ぬかにつながるのです。これは由々しき事態じゃー。
ま、勉強あるのみです。



※返信は疲れたのでまとめて次回更新に。

えーきさま。

2009年09月09日 01:06

描き始めて30分で飽きました。
新規キャンバaスa

久々絵を描いた

2009年09月08日 02:01

相互さんのつつぐさんとの合作魔理沙を描きました。
ってか一度最後の線画まで描きあげたのですけど、なんかすっごく自分的に気に食わなかったが故に飽きたので全部やめて初っ端から描き直すという…完璧主義なのかめんどくさがりなのかわからんなぁ…
いやあ、本当に久々にマトモに絵を描けたぜ


…まだラフ画だけどな!!

一応一度どんな感じに仕上がってるか見てもらいたいので、メッセにinしたらメールください~



遅くなった言い訳ですが、今ほんとに画風を模索中です…

自分らしさって何?学校の先生とか簡単に「自分らしく生きろ」とか言っちゃうけど、実際そんなに個性溢れる人とかいねーだろ…創作家だって強烈な個性がある人なんて少ないんだからねぇ…


とにかくめんどくさがりな完璧主義者の私としては、とりあえず個性だけは持っておきたいのですよ。将来の夢は小5から変わらず「異端児」よ。リアルにそう書いてましたからね…

…あ、小6の時は「プレデター」でした。



まぁいいや、気長に自分らしさ(笑)を探しますよっと。



今回※返信をする必要が無いので、私が考えたお話「ヘヴンリースパイラル僧兵伝説とろろ昆布さん」のことでも追記に書きましょうかね。
[ 続きを読む ]

久しぶりにpixivを覗いてみたら…

2009年09月06日 00:02

何か色々起きてますねぇ。なるべく長くならんように思うことをば。

①トレスもまた技術が無いと出来ないことです

②問題になった絵師さんは全てが全てトレスではない

③神社等の写真も問題になっていたが、実際に色々なところに取材に行くよりもこの便利なPCという情報媒体を使わないテはない。

④第一使われて困るような写真は最初からネット上にあげないべき。ネットには実質的に良い人も悪い人も平等に見る機会が与えられているのだから、悪用(この場合トレス)に使われる可能性は最初から念頭に置いてうpしましょう。

⑤とはいえ著作権保護の観点から、そして絵で金を稼ぐ人間であるという点から、完全な模倣よりもアレンジは加えた方が良かったのでは?

⑥まぁ私が見た限りレベルたけぇトレスだなと。ぶっちゃけヘタクソの私の観点からすれば全然おk、むしろ習うところ多し。

⑦ランキング操作は元々やってるのはバレバレだった。

⑧でも表現の自由がどうたら言ってる割には、運営は統制する側ということを差し引いても今回は酷すぎ。重役ならばどんな内容でも軽率な発言は控えるべき。


ってこんな感じ?結局長くなっちまった…



しかしインターネットは難しいねぇ。テレビもそうですが、それ以上にネットは世界を広める分、文化をどんどん加速させる。色んな人がモノが一世を風靡し、もてはやされ或いはなじられ、そしてまた忘れ去られ…

春は曙、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて、ネットは泡沫。ミリオン超えする曲が少なくなったのも、もしかしたらネットが普及したからなのかもしれませんねぇ。




どこかで誰かが、私がいたことをいつまでも覚えていてくれる人がいるんだろうか。

久々の更新。

2009年09月04日 11:05

月の宴参加します。







…もちろん一般人として!
とりあえずもこけね本買い占める予定です。もこけねisまいじゃすてぃす。ってかなぜか微妙にマイナーなのよねん・・・すごくいいと思うんだが…


うーむ、最近私生活で面白いことは別に起こってないなぁ。従って更新したはいいけど書くこともないという。米返信だけでもしとこうかね。エロサイトにも返信しようかな。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。